2007年06月28日

事なかれ主義に陥らないために!

 仕事というのは、同じ事を毎年、毎月、毎日繰り返すことが少なくありません。
最初のうちは、レベルも低いので、いろいろ勉強しながら、日々発見と失敗と新鮮味をもってやっていくのですが、ある程度やってくるとマンネリになります。

そうなったら、新しい工夫を加えたり、新しい仕事に取り組んだりする必要があるのですが、なかなか踏ん切りがつきません。(今までのやり方を踏襲する方がずっと楽だからです。)

私は、そうしたことに陥らないように、自分の中で次のような自己評価の基準をもっています。それは、

「新しいことに挑戦して、少々失敗するのと、今までと同じことをやって、平凡な成果でおわるのと、自己評価は、そんなに変わらない」
というものです。

 だったら、新しいことにチャレンジしないと損?(致命傷さえ負わなければ、失敗しても平均点確保)

ですので私自身の過去を振り返っても「○○って仕事があるんだけど、だれか、やらない?」って言われた時には、経験のない仕事の場合、かなりの確立で引き受けちゃっています。

posted by SE会計士の日記 at 08:10| Comment(36) | TrackBack(9) | 企業経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

クマ笹茶

 最近、クマ笹茶の冷やしたのを毎日飲んでます。

なんでも、身体にいい成分が一杯含んでいて、カルシウムなど、牛乳より多いんだとか!

パンダが笹だけ食べても、生きていけるのは、このクマ笹のもつ栄養の力なんでしょうか!

※クマ笹茶は、そこら辺に生えてるクマ笹をつかって、自分で作ることもできますよ。
http://www.r66.7-dj.com/~corellia/tea1.htm
posted by SE会計士の日記 at 08:35| Comment(5) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

後期高齢者医療制度

 6月は住民税の通知のある時期ですが、大きく増額になっていることに、驚かれている方も多いと思います。
税源移譲と定率減税のカットが影響して、負担感の重さは、相当に高いものがあります。
http://onokaikei.noblog.net/blog/2007/03/10/

特に高齢者や年金生活者の方は、前年の老年者控除、年金税制の変更に引き続きなので、同世代に対してキツイ方向で、舵が切られていることを実感されていることと思います。

「これで、われわれの世代の負担増は、落ち着くのか?」と考えられている方も多いかもしれませんが、実はもう一段用意されているキツイ政策があります。
それは、平成20年4月から始まる「後期高齢者医療制度」というものです。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/3203/definition/

いままで、国保に加入していたり、家族の扶養に入っていた75歳以上の(後期)高齢者を県レベルの広域団体(後期高齢者医療広域連合)に集めて、保険料を年金等から天引き(または現金納付)してもらって、運営管理していく政策です。
 保健医療の受診に上限制限を設けたり、コストコントロールを可能にする目的で、着々と準備がすすんでいます。ただ、この変化は、一部の人を除いて、あまり認知されていません。(今は、年金問題、介護の問題の方がニュースバリューがある?)
 来年の春になって「後期高齢者医療制度」の厳しさに気づいて、驚かれる方も少なくないと思います。。
posted by SE会計士の日記 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ダイハード4

 「最近は、はじまって2分で車が吹っ飛ぶ映画でないと見ることができない。」と書いたことがあります。

 このところ映画館で見た映画といえば「MI?V」「ゲド戦記」「宇宙戦争」「バイオハザード2」「千と千尋の神隠し」「ポセイドン」など、アニメとドッカンドッカン映画ばっかしです。。。

今年は夏にダイハード4があります。多分見に行くことでしょう。

しかし、ブルースウイリスも結構歳とったとおもうのに、よくこんなハードなアクション映画を撮り続けるものですね!
posted by SE会計士の日記 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

食べ物に敬語を使う、関西人

 関西の人(とくにおばちゃん)は、森羅万象あらゆることに敬語をつかいます。代表的な使用例は次のとおり
1、あめちゃん
 飴のことです。かならず、かばんの中に持っていて気に入った人にあげています。

2、おかいさん
岡井さんのことじゃありません。御粥のことです。
おなかの調子が悪いときや風邪ひいたときなど必ずこの「おかいさん」か「おうどん」を食べさせられます。

3、お稲荷さん
 いなり寿司のことです。私は、これが結構好きなんですが、かわいい名称のわりに、結構ハイカロリーな重量感のある食べ物です。
http://tepu.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_50c1.html
(それから、神社もお稲荷さんと言います。同音異義語)

4、その他
お芋さん、お豆さん、お肉などいろいろ
お布団、おトイレ、など利用範囲は∞
posted by SE会計士の日記 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

はたらくおじさん

 子供の頃、NHK教育テレビに「はたらくおじさん」という番組がありました。

毎回、いろんな職業の、はたらくおじさんを取り上げて、子供向けに解説する教育番組(社会科)で、「たんちゃん」と「ぺろくん」とかいうキャラクターがいたような。。(のっぽさんとゴンタ君の「できるかな」と双璧をなしていました)
http://www.youtube.com/watch?v=IlSmTKZMaKE

最近またNHK総合のサラリーマンNEOという番組の中で復活しています。
http://www.nhk.or.jp/neo/contents/story/index.html

昔と違うのが、以前は「工場のおじさん」や「魚を取るおじさん」とかいうのだったのが「三次元カーナビを作るおじさん」とか「ヘッドフォンをつくるおじさん」とかになっています。

おじさんも大分進化しています。
posted by SE会計士の日記 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

「らにーにゃ」と「えるにーにょ」

 ラニーニャというのがあって、今年の夏は猛暑になりそうだとのこと、、、
エルニーニョというのは、何度か聞きましたが、「らにーにゃ」て何でしょう?

調べてみると
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/keywords/070423.html

ラニーニャとは、ペルー沖の水温が低いままになること
このとき、強い東風が吹いて、深海から冷水がわきあがり、さらに東風が強くなり、、、というプロセスで大きくなり、世界に異常気象を生じるとのことです。
ちなみにエルニーニョとはその逆の現象で、ペルー沖の水温が高いままになることをいいます。
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/data/elnino/learning/faq/whatiselnino.html

どちらもペルーの公用語である、スペイン語でエルニーニョがクリスマスのころに発生することが多いので、「神の子」「男の子」、ラニーニャは、「女の子」の意味です。

※気象用語といった、普段なじみのない用語を見てみると、ドイツ語やらスペイン語、英語、ロシア語、ラテン語、古い日本語が入り混じっていて、、、結構面白い用語がいっぱいありますよ。
http://www2f.biglobe.ne.jp/~ryu/weather/term.htm
posted by SE会計士の日記 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

おすすめソフト その28 You Tube

YOUTUBEの日本語版が公開されました。
今後も、大きな影響力を与え続けるでしょう。
http://jp.youtube.com/
http://jp.youtube.com/browse?s=mp
posted by SE会計士の日記 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報・システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

補完と代替

経済学で習うことですが、商品どうしの相互関係としては、補完関係と代替関係があります。

補完関係とは、互いに補完しあって効用を得る関係をいいます。
たとえば、市場でパンが沢山売れたら、パンにつけるバターが沢山ひつようになってよく売れます。このとき、パンにとって、バターは、補完関係にあり、補完財になります(逆にパターにとってパンが補完財といっても間違いじゃないですが、なにか変?)。

代替関係とは、どちらか一方があれば効用が得られる関係をいいます。
たとえば、バターとマーガリンが市場にあれば、どちらかを買えば、事足ります。このときパンとバターは、代替関係にあるといい、相互に代替財ということになります。

こうした関係は、他にもいっぱいあります。

お医者さん(パン)、お薬(バター)、ジェネリック(マーガリン)
音楽、CDプレイヤー、i-pod
お菓子、砂糖、甘味料
車、カーナビ、道路地図
ラーメン、どんぶり、カップめん


posted by SE会計士の日記 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 企業経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

ムカムカする話

 今回の年金記録の消失に関して対策費用は、いくらぐらいかかるのでしょうか。
とりあえず、出てきた数字は90億
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000900-san-soci

3700億で建てたグリーンピア等を売却して得たお金が50億程度なので、この資金が全部パーになりました。


ところが、よく見てみると、ここは、一部のソフト代を除くと大部分が通知代(つまり切手や電話代)ですね。もっとも重要な項目が抜けています。

それは、社会保険庁の職員の残業代などの人件費です。
(労組も残業OKを出してるようなんですが)
http://www.excite.co.jp/News/politics/20070608122400/20070608E10.065.html

(適法に支払うとすると)残業は通常賃金の2割増し以上となりますので、それらの費用も含めると、総額でいったいいくらになるのでしょう。
うわさでは一年がかりで毎日終電まで仕事して、1100億円以上とか、補正予算が本来必要で、いろんな支出を含めたら兆の桁になるんじゃないかとか、、、

まさかと思いますが、、、これだけの額になると、節約で払うことなど不可能で、結局最後は、われわれの税金で払うことになるのでしょう、、

ひょっとしたら、約2万人の社会保険庁の職員は、この騒ぎがすんだら、高級外車が買えるんじゃないの??

(`m´#)ムカッ

(年金記録問題への新対応策の進め方 他、社会保険庁関係諸資料)
http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/070604.pdf
http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/
http://www.jichiro.gr.jp/seimei/070611.htm
posted by SE会計士の日記 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 企業経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。