2007年06月14日

役所の電話相談は民間に

 年金相談のコールセンターがパンク状態だそうで、社会保険庁では、増強を図るとのこと。

そのコールセンターですが、社会保険庁だけでは対応できないので、トランスコスモスなどコールセンターのアウトソーシング会社に委託しているそうです。
その人員の募集では、一部の職種は、「PCさえ使えれば、経験不問でだれでもよい」ということになっています。

http://townwork.net/h/r/Fh30010s.jsp?lac=01%jmc=00302%rid=04189511%axc=03

このあたりの相談体制の是非は、ともかく、この、行政の相談業務のアウトソーシング化は、ありとあらゆる分野で、急速に進んでいます。

http://www.kisei-kaikaku.go.jp/market/index.html

ひょっとすると、将来、あなたの住んでる近くの役場に、電話問い合わせしても、出てくる人は、沖縄とか、海外とかのコールセンターの方なのかもしれませんよ。


posted by SE会計士の日記 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。