2007年06月13日

記事が500本に

 ふと、気がつくと、ブログの記事の本数が500本になっていました。
よく、続いたものです。

熱心に読んでいただいている方もおられるようで、、、

先日、サーバーの不具合で、このブログが閲覧できなかったときも、「みえないよ!」「どうかしたん?」という、お問い合わせがありました。
(ありがたいことです)

今後とも、続けていきますので、よろしくお願いいたします。


感謝!!....._〆(・∀・*)ノ
posted by SE会計士の日記 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

QRコード

 携帯電話でSE会計士のブログのアドレス(URL)の登録が簡単に出来るように、QRコードを作成しました。

QRコードは、こちらのサイトで簡単に発行できます。
ご自身のサイトのQRコードを作ってみたい方は利用してみては?

http://kazina.com/qr/


※かわいい系が好きならこんなのもあります。
http://kaomoji.kyo-situ.com/blog-parts/animal-qr/


顔文字教室
posted by SE会計士の日記 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

ひとりごと

 以前、ある研修会に参加したとき、心理学を基礎とした、人間関係を良好に築くための方法を教えてもらいました。営業や職場での人間関係、日常生活において大変役立つノウハウだそうです。

詳細は長くなるので省きますが、次のようなものだったと思います。
人間のタイプを次の2つの軸で振り分けます。
1、行動が積極的(行動型)か消極的(思考型)か
2、対人関係において開放的か閉鎖的か

A行動が積極的で対人関係が開放的な人
超楽天家タイプで典型的な人物としてはジャイアンツの長島元監督が例に挙げられていました。

B行動が積極的で対人関係が閉鎖的な人
企業経営者に多いタイプで、典型的な人物としては独裁者(ヒトラー)が例に挙がってました。

C行動が消極的で対人関係が開放的な人
人間関係を大切にする好人物タイプで、典型的な人物?としては、人のよいおばちゃん。

D行動が消極的で対人関係が閉鎖的な人
学者タイプで典型的な人物としてアインシュタインが上げられていました。

この分類わけにより、普段の行動パターン、追い詰められたときの行動パターンや、意思決定のプロセスなどが詳細に説明されたのですが、、、、

ちなみに私自身は自己分析の結果ややDタイプというところでした。

ところで、経験的に気がついたのですが、Dタイプの人に会うと、必ず「ひとりごと」が多いのです。
一緒に仕事をしてても「うん、そやそや!」とか「・・・ということで、、、」とか一人でぶつくさしゃべっています。

先日も、たまたま、同タイプの人と半日ぐらい、同じところで仕事(仕事は別のこと)をしてたのですが、お互いに「うんうん!」「そやそや!」「・・ということは、どうゆうことや〜?」としゃべりまくってってました。
(外から聞いていた人は、絶対二人で会話してると思ってたかも)
posted by SE会計士の日記 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

年初の目標

 新年あけまして、おめでとうございます。

 さて、私は、ここ10年ほど、毎年元旦に10個の年間目標を立てることにしてます。そして、去年立てた10個の目標の評価を行いコメントを付けるようにしています。
 10個の目標完全制覇した年もありましたが、ここ数年は大体達成率7割程度のこり3つは、今一歩目標に達せずというところになってます。まあ、目標設定レベルとしたら高すぎず、低すぎず、適度な目標ともいえますが、やはり反省すべきところも多いです。

 こんな事をする目的は、目標達成する為ということもありますが、自分自身が成長していることを確認し、さらに前進するための原動力(インセンティブ)にすることにあります。元旦に目標をたてることをやりだしてから、毎日が少しだけ楽しくなったような気がします。

 目標設定のコツは、「目標は、具体的な数値であらわしておくこと」です。
「営業力の強化」とか、「内部体制の充実」とするのでは、結果との検証ができませんし、達成したのか、しなかったかが、よくわからなくなります(逆にストレスになってしまいます)。具体的に「一人当たりの売上○○円」「今より大きな事務所に移転する」とした方がはっきりします。

 この目標は、手帳・PDA・携帯電話に記録しておき、時々見るようにしています。



posted by SE会計士の日記 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

今年一年、ご愛読ありがとうございました。

 とうとう大晦日です。
 今年一年ご愛読ありがとうございました。

 このブログを始めたのは、去年の年末年始、今までの自分のホームページをリニューアルしたときに、「何か、日々の情報配信するものが欲しいなあ」とおもってスタートしたものです。

 当初は、元来の三日坊主の性格から、「いつまで、続くやら」と思っていましたが、おかげさまで何とか続けて来れました。

 内容は、他の優秀なブロガーの方に比べて、まだまだだと思っています。ただ、ありがたいことに、得意先の方、知人や友人、初めてお会いした人でさえ「ブログ読みましたよ」と言っていただくことが多くなりました。また、長らくご無沙汰していた方との懐かしい交流もありました。思いがけないことで、大変喜んでおります。
(何かブログを見ていると、直接会ってなくても、お互いを知っているような気になりますね)

 これからもこのブログを続けていこうと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。
posted by SE会計士の日記 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

SE会計士リンクのページ

リンクのページを作りました。ご参考にしてください。

<私が製作公開しているサイト>

(小野公認会計士税理士事務所)
私の事務所の公式ホームページです。
http://www.onokaikei.com/

(SE会計士の日記)
SE会計士のブログのミラーサイトです。同じ記事をアップしているので、ブログサイトがアクセスできないような時は、こちらをご覧ください。
http://secpa.seesaa.net/

(奈良のうまい店)
Wikiサイトをつかって作っている奈良の食べ物屋さん紹介サイトです。すべて、実際に食べにいって、おいしかったお勧めのお店です。
http://wiki.livedoor.jp/ono_shuichi/d/FrontPage

(最近ハマッテイル本の紹介サイト)
最近ハマッテイル面白本、面白グッズの紹介サイトです。
http://astore.amazon.co.jp/blobyonoseand-22


<税金関係サイト>
(タックスアンサー)
国税庁の税金Q&Aサイトです。届出書などは、こちらからダウンロードできます。
http://www.taxanser.nta.go.jp/index2.htm

(国税庁)
http://www.nta.go.jp/

(近畿税理士会 同奈良支部のホームページ)
チョットだけ、ホームページ製作に関わらせていただいています
http://www.kinzei.or.jp/

http://www2.kinzei.or.jp/~nara/

(日本公認会計士協会)
http://www.jicpa.or.jp/

<ホームページ作成の支援サイト>
(HomePage GARO)
Web素材や動画gifなど良く使わせていただいています。かわいいアイコンが豊富に用意されています。
http://ayfreenet.web.infoseek.co.jp/

(夢幻)
CGIの検索ポータルサイトです。
http://www.yumemaboroshi.net/

<同業者のサイト>
(AMCパートナーズ)
http://www.amcp.biz/index.html

(ラガーマン税理士がブログにトライ)
http://kondotax.livedoor.biz/

(めくれっ!三嶋手帳!!)
http://ameblo.jp/mishima-office/

<その他注目サイト>
posted by SE会計士の日記 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ブログについての感想

 ブログを今年の1月ごろから書き出して、ようやく、百本程度の記事がたまってきました。

 はじめは、どこまで続くやら?とも思っていましたが、おかげさまで結構続いています。
 当初、一日20人ぐらいのアクセス数が最近では一日あたり400から500人も見ていただいています。とても励みになります。

今後とも、書き続けますので、ご愛顧、よろしくお願いいたします。

「継続は力なり」Z会

posted by SE会計士の日記 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

「会計参与」と「中小企業の会計に関する指針」

 六法(憲法、刑法、民法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法)のうち、商法ほど、改正の多い法律はありません。なぜなら、商法は、動きの激しい、経済活動を律する法律であるため、当然改正も多くなります。(組織再編成、新会社形態など)。
また、代表取締役の暴走を規制するために、監査制度を毎度改正しています。ところが、あまり実が挙がってないので、この部分の改正が繰り返されているという側面もあります(会計参与等)。

今回の商法改正は5月1日より施行されますが、あたらしく会計参与という制度が設けられます。
会計参与とは、公認会計士又は税理士である人が、取締役等と共同で会社の計算書類(決算書)を作成させることにより、会社の計算書類の適正を確保するために置かれる、任意の機関になります。そして、会社の計算書類を作成するにあたっては、「中小企業の会計に関する指針」というものに依拠して作成されることになります。

日本税理士連合会
http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/kaikeisanyo.html
http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/chusyo.html
JICPA
http://www.jicpa.or.jp/about_the_jicpa/jicpa-topics/20060425-press-01.html

中小企業庁
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/index.html

一部、金融関係の判断資料として利用される動きがあるようですが、この新しい制度が日本の経済の中で有効に機能していくのか、今後注目していきたいと思います。


posted by SE会計士の日記 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

図示する技術と情報共有化

 技術屋さんの場合、打ち合わせするときいろんな図を使うことが多い。

たとえば、システム屋さんの場合

スケジュールを確認するため
・ガントチャート

プログラムの流れを確認するため
・フローチャート

どのような状態のとき次にどのようになるか検討するため
・状態遷移図

データとしてどのようなものを用意すればよいのか、それらの関係はどうか
・ER図

などなど、いろんなものがあります。(UMLなどかなり体系的なものまであります。もっとも図などほったらかしでいきなりゴリゴリプログラムを書き込み始める、すごい人もいますが・・・)

 このように図を使うことで、お互いのイメージを正しく共有化し、思い違いや曖昧さをできるだけ少なくすることができます。

 ところが、技術屋さん以外の世界では、ミーティングにおいて図を使いことはあまり多くありません。営業では、対外的プレゼンなどで、グラフを使うことも多くなりましたが、まだまだ口頭説明の補足的表現にすぎません。

 社内会議程度では、言葉の勢いだけで、ミーティングしているところも少なくありません。

 ひどいところでは会議室にホワイトボードすらなくて、単なる社長の独演会場になってたりします。

 まずは、会議室にホワイトボードを置くことから、社内の情報共有化は始まります。

posted by SE会計士の日記 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その専門家は、本当にあなたの抱える問題の専門家?

 例の構造計算書偽造問題で、建築士という仕事が注目されました。
 建築士というのは、漠然と家やビルの設計を行う人という程度の理解でしたが、どうもデザイン設計専門の建築士、構造計算専門の建築士など分野がいろいろと分かれているようです。
 実は職業会計人(税理士・会計士)の世界でも、個人事業・法人など事業経営者を対象にする人、相続や不動産専門の人、経営コンサルティングを中心にやってる人、大企業の監査業務をやる人、企業経営に携わってる人、講演執筆ばかりやってる人など、実態は、様々に分かれています。

 日本の資格制度は、おかしなもので、専門家に一度資格を与えると、その分野全体のことを熟知しているというような扱いになっています。たとえば、医師の資格を取れば、内科だろうが、眼科だろうが、美容整形だろうがなんでも開業可能になってます。もちろん、お腹が痛いのに眼科に行く人はいないでしょうが、不思議なことに職業会計人の場合は、こうしたことも少なくありません。

 もちろん、職業会計人であれば、分野外のことを聞かれても、勉強されている先生なら、「その質問がどのようなことで、何処に聞けば対処できるか」概要程度のことはご存知のはずです。ただ、細かい手続きや最新ノウハウまで知っているとは限りません。

 最終的には、専門家を何かの機会に利用されるときは、利用者ご自身で、判断されるしかないのかも知れません。また、「誰に相談すれば的確な解決案を提示できるかを知ってる人」と普段からお付き合いしておくことも大切でしょう。


posted by SE会計士の日記 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SE会計士の日記スタートしました

私は、現在、奈良で、会計事務所とシステム会社を経営しております。普段は、顧問先に行って、税理士、公認会計士としての仕事をしていたり、お得意先(主に中堅企業)の業務システムの開発の仕事をしています。
 このブログでは、日々の仕事や生活の中で面白いと感じたことを、できるだけ分かりやすく書き留めていこうと思っています。(誰かのお役に立つかどうかは、あまり意識せず、気の向いた時に、自分の勉強のつもりで書き進めていくつもりです。)

なおこのブログは、SE会計士のブログ
http://onokaikei.noblog.net/index.html
のミラーサイトです。


公認会計士、税理士、システムエンジニア
小野 修一


事務所のホームページはこちら
http://www.onokaikei.com/
posted by SE会計士の日記 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。