2007年06月27日

クマ笹茶

 最近、クマ笹茶の冷やしたのを毎日飲んでます。

なんでも、身体にいい成分が一杯含んでいて、カルシウムなど、牛乳より多いんだとか!

パンダが笹だけ食べても、生きていけるのは、このクマ笹のもつ栄養の力なんでしょうか!

※クマ笹茶は、そこら辺に生えてるクマ笹をつかって、自分で作ることもできますよ。
http://www.r66.7-dj.com/~corellia/tea1.htm
posted by SE会計士の日記 at 08:35| Comment(5) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ダイハード4

 「最近は、はじまって2分で車が吹っ飛ぶ映画でないと見ることができない。」と書いたことがあります。

 このところ映画館で見た映画といえば「MI?V」「ゲド戦記」「宇宙戦争」「バイオハザード2」「千と千尋の神隠し」「ポセイドン」など、アニメとドッカンドッカン映画ばっかしです。。。

今年は夏にダイハード4があります。多分見に行くことでしょう。

しかし、ブルースウイリスも結構歳とったとおもうのに、よくこんなハードなアクション映画を撮り続けるものですね!
posted by SE会計士の日記 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

たこ焼き機

 我が家にはたこ焼き機がありまして、晩御飯として時々たこ焼きを食べています。

これは、ごく普通のことと思っていたのですが、、、、

あるとき、ある研修会にお迎えした講師の先生が、大阪に来られたとき、「お土産にたこ焼き機を買っちゃいました」と喜んでおられました。
そのとき、初めて「たこ焼き機が家に普通にあるのは、関西だけなんだ」と気付かされました。

たこ焼き機にも各種あって、鉄板にボコボコと丸い穴の開いただけのものから、電気たこ焼き機(といってもそんなに高くない)などいろいろあります。(大阪では道具屋筋などにいくといろんな商売道具と一緒に、たこ焼き機が売られています。
http://www.doguyasuji.or.jp/


たこ焼きにも、いろんな焼き方があるんでしょうが、
我が家での、たこ焼きの焼き方は、次のようなやり方です。

1、まず鉄板をあっためた後、全体に、油をしっかり敷きます。
2、テンカス(てんぷらのカス)を穴のなかに入れます。テンカスは、スーパーに売ってる揚げ玉じゃなくて、蕎麦屋さんや天麩羅屋さんで、分けてくれる、本物がGOOD
3、ぶつ切りにした蛸を一つずつ穴に入れていきます。
4、たこ焼き粉を溶いた生地を入れていきます。
5、穴にマヨネーズを一つずつ入れていきます。
6、キャベツの刻んだやつをたっぷりかけます。
7、お好みで紅しょうがの刻んだやつをかけます。
8、じっくり焼きます。
9、ある程度焼けてくると、くしを使って、ひっくり返します。(これは多少のコツがいりますよ)
10、全体が焼けたら、お皿におろして、盛り付けます。
(出来上がったものを、一回取り出して、油を敷きなおし、さらにこんがり焼くと、おいしい揚げたこ焼きができます)
11、お好みでカツオ節、青海苔、ソース、などをかけます。

我が家では、お正月のおせち料理に飽きた時なども、たこ焼きを食べてます。
posted by SE会計士の日記 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

猫を飼うということ

 結婚してからペットを飼ったことはないのですが、高校生大学生のころは、ずっと実家で猫を飼っていました。

子猫のころ、ちかくの幼稚園に紛れ込んできた猫を引き取ることになって、飼い始めたのですが、「ペットを飼う」ということが、どうゆうことかを知る、よい勉強になりました。

猫を飼った印象は、

1、身勝手
 猫は、犬と違ってとっても身勝手です。
自分がさみしいときなどは、うるさいぐらい「ぐろっろろろ・・がろっろろろ・・」と喉を鳴らしながら足元にグイグイ擦り寄ってくるのですが、機嫌が悪いときには、こっちが「おーい」と読んでも「ぷぃ!」っと無視してどこかにいってしまいます。
 (もっとも、この猫の性格は、嫌いじゃないです)

2、猫のいる場所が居心地の良い場所
 猫は居心地の良い場所を良く知っています。暑い日は北側の涼しい場所。
寒い日は、南側のカーテンと窓の間、寝るときは人の布団の中にもぐりこんできます。
 (寝てるとき悪夢を見てうーんうーんとうなされてて、ふと目が覚めると猫が胸の上に座っていたりします。)

3、よく吐く
  うちの猫はよく吐きました。
 変なものを餌にあげているわけではないのですが、、、、
 猫が餌を食べて数時間後「ぐぉっ!ぐぉっ!」となにかおかしい様子がみえたかと思うと、口からグァバーと胃の内容物を吐き散らかしてくれます。
 特に猫の餌は、魚っぽいものが多いので、生臭いことおびただしい。
一緒に寝ているときに、布団と顔に吐きかけられたことも何度かありました。

 猫を飼うと、怪我したり、病気になったり、年を取ったり、死んだりすることもありますし、やはり、いろいろ大変です。ペットは、かわいいし、癒されることもありますが、良いことばかりじゃありません(毛も飛びますし、家も傷みます)。

くれぐれもペットを飼う人は責任もって世話をしましょう!!




posted by SE会計士の日記 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

弱い阪神タイガース

 今年の阪神タイガースはあまり強くありません。
6月1日現在で5位
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/standings/

「ことしの阪神は弱いなあ!昔の阪神みたいや!」と中1になる親戚の子供に話すと、、
「え!阪神って弱かったの?」とのお言葉。。。
ここ、4,5年でやっと野球を見れるようになった、若いファンは、我々の思っている阪神タイガース、とは違ったイメージを持っているのかもしれません。(世代間ギャップ)


(歴代阪神成績)
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/topgun/history.htm

私が社会人になった85年の優勝(バース、掛布、岡田)のころ以降の成績と星野阪神になってからの成績との差を見てください。

とくに阪神は、使える助っ人外人選手が来た年は、結構頑張ってます(バッキー、ラインバック、バース、オマリー、アリアス、ウィリアムス、シーツ)。そのかわり駄目害人が来たときはメタメタ。。。
(おーい、フィルダーは、なんで阪神で打たれへんかったんや!グリーンウェルはなにしに来たんや?)
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/topgun/helper.htm

http://www.youtube.com/watch?v=ASwIf9Mh38E
http://www.youtube.com/watch?v=ACQ6uhxhWgY
http://www.youtube.com/watch?v=Zg7Eu94m0KE
posted by SE会計士の日記 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

テレビ石

 ことしも、昨年と同じく神戸宝飾展に行ってきました。

昨年は、最終日に大きな窃盗事件があったようですが、今年も初日にこの手の事故がありました。。

昨年は、宝石に興味がないので、虫入り琥珀などを購入してましたが、ことしは、「ちょっと面白いものがないかなあ」といろいろ探してみることにしました。

宝飾展は、展示は、宝石が中心ですが、探せばいろいろあるもので、次のようなものを見つけて購入しました。

三葉虫の化石
アンモナイトの化石
晶洞(割ると中に水晶のついた空洞のある石)
隕石(アルゼンチン産)ストラップ
テレビ石

まるで地学教室準備室のようで、、

特に面白かったのが、テレビ石です。
テレビ石(正式名称 ウレックス石)は、白い半透明の石なのですが、このテレビ石を何か文字の書いてある紙の上に置くと下の文字が石の表面に浮き上がってきます。

構造は、光ファイバーの束のような構造をしているらしいのですが、とても面白い性質の石です。塩湖の下あたりから取れるようなのですが、自然の不思議さを感じます。

http://www.kiseki-jp.com/japanese/stone-information/collection/collections/ulexite.html

http://www.discovery.panasonic.co.jp/science/experiment/tvstone/index.html


posted by SE会計士の日記 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

カンヌ映画祭(「殯(もがり)の森」)

 カンヌ映画祭が開催中です。
ことしは、松本人志監督の「大日本人」が芸能マスコミに注目されていますが、もう一人河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」も要注目です。

 監督の地元の奈良を舞台にした認知症の老人と介護者の女性の話ですが、老人介護をテーマに取り上げています。

河瀬監督は、10年前にもカンヌに出品しておられて、新人賞(カメラドール)を受賞されています。

今回はコンペティション部門での出品ですが、ライバルがちょっと強力なので、最高賞(パルムドール)は、難しそうです。ただ、河瀬監督のような真面目な作品は、(アカデミー賞とは違って)カンヌ映画祭では、高い評価は、得られるのではと思っています。。。

http://www.kawasenaomi.com/
http://www.mogarinomori.com/index.html
posted by SE会計士の日記 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

友禅と辻が花

 ものづくりの世界というのは不思議なものです、、、

あたらしい製造技術の発見により、旧来の製造方法がいっぺんに廃れてしまうことがあります(技術革新)。たとえば、衣服の製造(自動織機)、食料の生産(機械化、品種改良)、家作り(工法、素材の改良)等々。

ところが、そうした技術革新がひろまり尽くしたあとで、旧来型の作り方が、再評価され、高級品としてよみがえることがあります。

たとえば、日本の着物にもその一例を見ることができます。。。。



日本の着物というのは、美しい色柄が魅力の一つです。

 この着物に色柄をつける方法としては、絵の具でペタペタと書いていくという方法がまず思い浮かびます。ところが、布に水彩絵の具で絵を描いた経験のある人ならすぐ分かるように、そうした絵柄の描き方では、布に絵の具がブワッっと滲(にじ)んでしまい、ちっとも美しくありません。そのため、着物に絵柄をつける方法としては、刺繍をするか、絞り染め(糸で縛って染め上げ、あとで糸をばらす)という方法しかありませんでした。

 そして、この絞り染めの技法による集大成が「辻が花(つじがはな)」という作品群で、室町や安土桃山時代には、着物の代表的な名称にもなっていました(淀君の小袖などが有名)。

ところが、江戸中期になると、絵の具に糊を混ぜて、着物に描いていく方法(いわゆる友禅(ゆうぜん)染)という新しい技法が、宮崎友禅という人により生み出されました。

これにより、着物に、繊細でおしゃれな絵柄が簡単につけられるようになり、「友禅」の技法は、江戸以降の着物の代表的な製作法にまでなりました(代表的なものが京友禅、加賀友禅)。
http://www.kimonosanpo.net/jiten/history.htm

これにより、従来の「辻が花」の技法をつかった着物は、廃れてしまったといわれています。

ところが、戦後、この辻が花の技法が見直され、従来の絞り染めに新しい技法をもとりいれて、現代辻が花として復活を試みる動きがあります。この辻が花タイプの着物は、非常に手間がかかりますが、良質のものはとても美しく、高級着物として、高い評価を受けています。※
http://www.tsujigahana.com/seisaku.htm


※年末の紅白歌合戦で、女性演歌歌手の方などが、たまに着ていますよ!

※※ただし現代風辻が花は、単に絵柄が辻が花模様を使っているだけとか、生地が全く違うとか、(どのようなものを辻が花と呼ぶべきなのか、一定の基準がまだ、ありません。)単に高級感を出すためだけに「辻が花」と称しているかもしれませんので、ご購入の際はご注意くださいね!
posted by SE会計士の日記 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

不思議な計算

 まず、つぎの動画を見てください。

Easy Graphical Multiplication Trick - video powered by Metacafe

2桁以上の掛け算の解法のようなんですが、

たとえば、21×13なら左下から右上に2本と1本の線を引きます。つぎに左上から右下に1本と3本の線を引きます。最後に交点の数を数えて足し算していってます、、、

不思議なことに、なぜか、これで正解が出ます。

あまり実用的ではないようですが、(電卓探す方がはやい)、自信のある人はこの解法で正解を出せるということを、証明してみてください(すごい秘法のように見えますが、やってることは、小学校で習う筆算の掛け算と同じです)。

※インドでは、2桁の掛け算を教えるということが良く知られています。インドの数学力は、ものすごい情報技術力?の源泉かもしれません。
http://kiwaemon.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_6fea.html

posted by SE会計士の日記 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

糖朝の豆腐花

一昨年、台北(台湾)にある糖朝という中華デザートのお店(本店は香港)で、豆腐花というデザートを注文したことがあります。

最初は杏仁豆腐のような甘いプルプルしたものを想像していたのですが、食べて見ると、豆腐に近い甘さを抑えたものに、甘いシロップをかけたようなデザートでした。

お豆腐の味は奥さんの実家で食べている菊井さんの売りに来る豆腐に良く似ています。

「じゃあ菊井さんの豆腐にシロップとあんこをかけたら、おいしいデザートになるのかなあ?」と思っていましたが、いまだに豆腐にシロップをかけて食べたことはありません。。

最近大阪のあちこち(タカシマヤの中など)に、この糖朝の支店が出来ていて、よくはやっているようです。

http://www.rt-c.co.jp/business/02toucho.html

posted by SE会計士の日記 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

コピーロボットが欲しい

 最近3月決算等でちょっと忙しくなっています。

分刻みとはいきませんが、時間刻みぐらいのスケジュールで動いてまして、正直、少々お疲れ気味です。。。

こんなときいつも思うのが、「パーマンにでてきたコピーロボットが欲しいなあ!」「ウルトラセブンに出てきたミクラスでもいいけど、、」
と思ってしまいます。

コピーロボットとは、ミツ夫がパーマンに変身しているときなどに、ミツ夫の代わりを務めてくれるロボットです。普段はタダの人形で鼻のスイッチを押すと、その人に変身してくれる(本物との違いは鼻(スイッチ)が黒いだけ)


それからミクラスとは、ウルトラセブンが戦えないとき代わりに戦ってくれる怪獣です。そんなに強くはありませんが、とりあえず、戦って、時間稼ぎをしてくれます。普段はカプセルの中で小さくなっています。
(このタイプの怪獣は、ミクラスのイメージが強いですが、ウインダムっていうのもいましたね)
posted by SE会計士の日記 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

格安コーヒーミル

以前、「キリマンジャロコーヒー豆を頂きました。挽きたてコーヒーを楽しんでます」という記事を書きました。
http://onokaikei.noblog.net/blog/2007/04/15/

豆を挽くコーヒーミルは、別の知人から借りていたのですが、先日お返ししたため、(まだまだ豆が残ってます)コーヒーミルを手に入れる必要が出てきました。

「どっかのフリーマーケットにでも行けば簡単に手に入るだろう」と思っていたのですが、こんなときに限ってなかなか、手に入りません。
しかたがないので、コーヒーミルを買いに、出かけました。

実際に見て見ると、電動ミルで1万円前後、手回し式でも5千円弱と思ったより高くて、、、どうしたものかと。。

家に帰って、ネットで探すと、こんな格安コーヒーミルがありました。。


使って見ましたが、ちっこいミキサーみたいな単純な構造になっていました。ただ、機能的には、十分でした。
ネットには、羽の部分が折れたなど苦情も上がってましたが、2杯分ぐらいの少量を挽くだけなら問題無さそうです。
posted by SE会計士の日記 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

黒蜜きなこアイス

 アイスを食べるとき、そのまま食べてもおいしいのですが、チョットひと手間かけることでおいしさが倍加することがあります。

たとえば、普通のバニラアイス(エッセル スーパーカップや爽)に、きな粉をパサッとかけて、黒蜜をウニューンと乗せることでとてもおいしいデザートになります。

いちどお試しを、、、

(カロリーの気になる人は全部食べずに半分づつ)
posted by SE会計士の日記 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

お札で作る折り紙(ターバン野口)

 先日、奥さんが、「”お札で作る折り紙”ってしってる?」と聞くので、、

私 「知ってるよ!福沢諭吉の目のとこで、たて折して、下からのぞくと、福沢諭吉が笑ったり、怒ったりするやつやろ、、、学生のときに先輩に教えてもらったわ、、、」
(参考)
http://homepage2.nifty.com/nato-chan/photo2.gif

奥さん「ちゃうちゃう、最近は、もっと進化してんねん!ターバンを巻いた野口英世とか、樋口一葉家政婦は見たバージョンとか、、、いっぱいあんねんで!」と、、、

http://tuerbannoguti.blog74.fc2.com/blog-category-1.html
http://www.yamakei.co.jp/dsn/origami/
http://www.ne.jp/asahi/fickle/flickers/noguchi/menu.htm
http://www.youtube.com/watch?v=gj9rIZaBvrk


本を見ながら、みようみまねでターバン野口にチャレンジしてみましたが、なんとか出来上がりました。(写真参照 指示通りに丁寧に折っていくのがコツ)2,3回やると、参考書なしで折れるようになります。

ちなみに、ターバン野口をお財布に入れておくと、幸運のお守りになるそうです。

※なお、ターバン野口=堀内孝雄説もネットで流れていましたが、口髭の形が微妙に違うそうで、、デマ情報であることが判明しております。。。
posted by SE会計士の日記 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

狼男

 月というのは、地球にとって太陽の次に影響のある星です。
潮の満ち干きも、月の重力の影響ですし、体調バランスにも多きな影響があります。

このイメージが膨らんだのでしょうか、月を見ると獣に変身してしまう狼男伝説というのがあります。主に西洋の伝説で何度も映画、小説の題材になっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%BC%E7%94%B7
(英語にもルナティックっていう単語がありましたね。)

 手塚先生の漫画にもバンパイアというのがあって、水谷豊主演でTV放送もされています。(アニメ+実写という実験的な番組でした、、)
http://www.mni.ne.jp/~datehachi/fonosheet/vampire.htm

ほかに印象に残っているものとして、怪物君にでてくる狼男があります。月に対する反応がとても過敏で、月を見たときだけでなく、「月見うどん」を見ただけで狼男に変身してしまいました。
(過剰反応)

posted by SE会計士の日記 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

イカロスの墜落

 先日、ベルギー王立美術館展に行ってきて、ブリューゲル(かも?)の「イカロスの墜落」を見てきました。

http://event.yomiuri.co.jp/royal/

http://event.yomiuri.co.jp/royal/win/01.htm

この作品は、今回のベルギー王立美術館展の目玉の作品ですが、一番最初のところに展示されています。。。(割と小さな絵です)


イカロスは、父親に「この羽は、ロウでつくってあるから、太陽に近づきすぎると融けてしまうから、注意しろ」といわれていたにもかかわらず、調子に乗って太陽に近づきすぎて、空から転落しまいます(ギリシャ・ローマ神話)。。

ブリューゲルの絵には、海辺の海岸で、ノンビリ仕事にいそしんでいる農民たちの絵の片隅に、海に墜落したイカロスの足だけが小さく描かれています。

「調子に乗ってはいけない」という意味と、「人が死んでも日常生活は、なにごともなく続いていくものだ」という意味があるらしいのですが、、、

面白い絵です。

ブリューゲルの作品には、大勢の人物が描かれている作品が多くあります。それらを、細かく見ていると「こんなところで、こんなことしている人がいる」「こんなところにこんなものが描いてある」という面白い発見があります。(昔はやった、「ウォーリーを探せ」という本のよう)
http://www.d1.dion.ne.jp/~kawaiys/sub25.htm
posted by SE会計士の日記 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

挽きたての珈琲

 先日、旅行関係の仕事をやられている方から、珈琲豆をもらいました。
アフリカのキリマンジャロにいかれたみたいで、地元の(お土屋さんじゃない)珈琲業者から購入されたみたいです。

とりあえず、ローストした豆の状態で頂いたので、挽いてやらないといけません。知人の喫茶店をやられている方から、電動豆挽き器(ミル)をお借りして、ブィーンと珈琲一杯分の豆を引いて、珈琲を入れてみました。

お湯をかけると、ふぁん!と珈琲の良い香りがして、とてもおいしくいただけました。

喫茶店の方は、「豆のローストがチョット荒いような気がするけど、地元の人が飲む珈琲は、こんなものかもしれない(良い商品は、大きな工場へ出荷されるのでしょう)」と言ってらっしゃいました。

最近のキチンと品質管理された珈琲も確かにおいしいですけど、目の前で挽いた、挽きたて珈琲も結構いけますよ。


posted by SE会計士の日記 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

イチローと松坂

 大リーグで、イチローと松坂選手の対戦がみられるようで、何年かぶりの対戦です。

たしか、松坂がプロに入ってきたとき、マスコミが
「まずは、イチローと対戦したい、、、と言っている」と書きたてて

それを見た、イチロー選手が「まずは、イチローだと?”まずは”とはなんだ、”まずは”とは!!」とカマシを入れたことを覚えています。
(そのとき、松坂いわく、「私、そんなこと、言ってません、言ってません・・・」)

両選手は、今後も数多く対戦することになるでしょうが、、、まずは、初対決です。

両選手をはじめ、今後の、優秀な日本人選手の活躍を期待します。


posted by SE会計士の日記 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

球技の中国語表記

 今日電車に乗っていたら「○○大学付属 籠球部」とかかれた大きなバックを抱えた女子学生がいました。
「籠球?ああ、バスケットのことか」と思ったのですが、球技スポーツを中国語で表記されているのを見るとなるほどなあと思います。

代表的な球技の中国語表記を例示すると、

卓球 ピンポン(中国ではメジャー)

庭球 テニス (これも一般的)

野球 ベースボール(たしか、昔は棒球っていってたような、、、)

蹴球・足球 サッカー

闘球 ラグビー (戦うって感じ)

避球 ドッジボール (なるほどなあ)

排球 バレーボール (よくわからない?)

撞球 ビリヤード (これもよく見ますね)

鎧球 アメリカン・フットボール (よろい?)

送球・手球 ハンドボール

高尓夫球 ゴルフ (当て字です)

保齢球 ボーリング(これも当て字)

羽毛球 バトミントン(そのまんま)

氷球 アイスホッケー

板球 クリケット(そういえば羽子板の親玉みたいなやつを使いますね)

壁球 スカッシュ(なるほどなあ)

兜網球 ラクロス(なるほどなあ)

曲棍球 ホッケー(曲がった棍棒?)


posted by SE会計士の日記 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

新薬師寺の十二神将

 奈良には薬師寺といわれるお寺が二つあります。
ひとつは西ノ京にある薬師寺、もうひとつが高畑にある新薬師寺です。どちらも本尊は薬師如来。

新とついているから、薬師寺がほんまもんで、新薬師寺がバッタもんというわけではありません。新薬師寺の新とは「霊験あらたかな薬師様」という意味でどちらも国宝級のお寺です。


http://www.k5.dion.ne.jp/~shinyaku/index.html

この新薬師寺には、本尊の薬師如来座像のほかに、十二神将の像が有名です。
薬師経を信仰する者を守護するとされる12の武神の像で、ギリシャ彫刻のような力強い像です(みうらじゅんさんみたいな、ディープな仏像ファンには必見)。
十二神将の内訳は

宮毘羅(クビラ):子
伐折羅(バサラ※):丑
迷企羅(メキラ):寅
安底羅(アンテラ):卯
頞爾羅(アジラ):辰
珊底羅(サンテラ):巳
因達羅(インダラ):午
波夷羅(ハイラ):未
摩虎羅(マコラ):申
真達羅(シンダラ):酉
招杜羅(シャトラ):戌
毘羯羅(ビカラ):亥

となっており、それぞれ干支に対応しています。


※バサラは500円切手(画像参照)で有名です。

posted by SE会計士の日記 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。